検索
  • rocom6

フードトラッカーへの道④

創業して間もなくだったと思いますがまだビール事業のことなど

頭の片隅程度にしかない時に2度ほど訪れたお店のことが気になっていました。


ビール事業を始めることを決め、コンセプトを考えたときにまずそのお店の

ことを思い出したんです。

JR高円寺駅から徒歩7分ほど、阿佐谷駅と高円寺駅の丁度真ん中くらいにある

カレーとクラフトビールのお店 「アンドビール」




ここの芝の上でカレーを食べてビールを飲みました。



カレーはいろんなスパイスが入った大人のカレーでビールも独特の味わいがある美味しい

ビールです。 そしてお店に貼られていた醸造家さんの熱い思い(あとでご本人に聞いたら知ってか知らずかまったく覚えていないと言われましたが^^)が綴られてあって、でも

なんでかなあ、仕事が丁寧だなあって感じたんです。味はもちろん盛り付けから器から細やかで丁寧だったんです。家からは少し遠いのでほんとに2回しか行ったことないのに、「ビールを頼むならここいいなあ」って最初に食べたとき妻にも話してました。


それで町田から帰ってきて翌週の金曜日にあの時の感覚が何だったのかもう一度確かめて

みようと初めて夜の時間に妻と2人で食事に行くことにしました。

冷静に考えてみたらやっぱり違ったってことはありますからね。

でもいってみたらやっぱりよかったんです。カレー以外のフードもどれも美味しいし

洒落てる。ビールはメニューの上から順番に飲んでいったのですが私がクラフトビールを

あまり飲まないせいもありますがどれも飲んだことないものばかり。


いやー、やっぱりここいいな!と思ってこうなったら勢いでこのまま頼んでみようと

閉店まで粘ることにしました。ほぼ満席でとても忙しそうだったので常連でもない私達

が注文以外にお話しできる雰囲気ではなかったからです。


いや、でもちょっと待てよ。こんな酔った勢いで頼んでもし断られてしまったら後悔しても

しきれない。他に頭に浮かぶ妙案もないし、断られるわけにはいかない!

そしてなにより仕事にかこつけてまた堂々と夜に飲みに来れる!とササッと計算した私は

「よし、来週また来よう!」と妻に告げお会計を済ましてお店を後にしました。


Daenでビールをやるならここしかない。なんとしても協力してもらわなければもしかしたらビールはできないかもしれない・・・今思えばなんでそんな風に思ったのかわかりませんがとにかく来週の再訪に向けてやれることを考え抜く新しい1週間が始まりました!


続く・・・



0回の閲覧