検索
  • rocom6

フードトラッカーへの道⑪

あと2週間で本年も終わりだというのにブログ「フードトラッカーへの道」シリーズ

はまだ終わらないというのは想定外でした。

それもこれもすべて私のせいなので仕方ありません。

やれるときにやっておこう精神で頑張りますが

このやれるときにやっておこう精神で今のところ一番大きくやっておいたことが

フードトラックの購入だったかもしれません。

2020年6月がDaenの第2期決算月でした。

ディスプレイデザイン事業が好調なのとオリジナルグッズ販売の売上も伸びていて

第3期に向けて新たな事業への投資か既存事業のブラシュアップかなど

税理士さんを交えて相談している最中にふと思い出したことがありました。

2月に町田のラグビー場で見た光景です。

キッチンカーの前に並ぶフードを待つお客様の長蛇の列。

あれをみてフードサービスを始めようと思ったんだよな… なんて考えていたらやはり

妻 and 社長がいいタイミングで提案をしてきます(;^ω^)




これ行ってみたら?

えっ、キッチンカーやるの???

そうか、なるほどキッチンカーを作ってフードとグッズの両方を販売すればいいのね😲

一石二鳥じゃない?

そうね、そうね、まずは聞くだけ聞いてみよう!

ということで早速中目黒のフードトラックカンパニーさん主催の試食会&キッチンカ-

説明会に参加です。


中目黒駅から徒歩10分くらいでしょうか。高架下にあるフードトラックカンパニーさんの事務所には10人程がすでに着席していました。

もちろん最初は聞いてみる程度。まず始めることはないだろうと思っていましたが

説明会が終わるころには「ああ、これはやるなあ」とボンヤリとまるで他人事のような

感覚になっていたのを思い出します。

なんだか勤めていた会社を辞めてDaenを創業するときに似ている、導かれているような

感じです。

フードトラックカンパニーの説明もよかったですね、とても上手なプレゼンテーションで

優秀な営業マンなんだろうなと感心して聞いていました。

それで会の終了後 担当の女性の方に改めて個別相談を申し込み詳細を伺うことにしましたがこの時もなんだか実感はなし。ほんとにできるのかなあ・・・

そして1週間後 再び中目黒で今度は妻and社長と2人で訪問しキッチンカーを購入し営業するまでの段取りの説明を受けました。

もちろんこの商談までの1週間、私達なりにキッチンカーのデザインや購入費用の下調べを

していたので大体想像通りの内容でしたが私達のイメージを伝えてからフードトラックカンパニーさんから提示された見積もりはなんと想定外!!!

聞いてないよ~(;・∀・) てな感じでした😲


続きます・・・






34回の閲覧0件のコメント