検索
  • rocom6

ラフォ-レミュ-ジアムイベント


GAS AS INTERFACE 様からのご依頼で 

「PHENOMENON:RGB」という

ラフォ-レミュ-ジアム原宿で

現在開催されているイベントの施工とその管理

の仕事をさせて頂きました。

私達 株式会社Daenはラグビ-のセンスとスピリット

をデザインする会社ですが もともとが

ディスプレイデザイナ-と マネキン人形会社の

                 営業マンなので このようなお仕事も引き続き

                 しています。

                 というか どちらかというと ディスプレイデザイン&

                 施工のお仕事が9割、ラグビ-が 1割という売り上げ

                 比率なんです。トホホ・・・

いや、いまはまだ我慢我慢! なんとかなるさ!と思えるのも ディスプレイデザイン&施工

のご依頼があるから。芸は身を助けるじゃないですが おかげで焦らずに済んでいますので

本当に感謝しております。ありがとうございます!

というわけで 私 がGAS AS INTERFACE様からご依頼を請けたのは このイベントの

メインア-ティストの1人、河野未彩(かわの みどり)さんのブースの施工とその管理

でした。

ア-ティストさんがイメ-ジされている企画やアイデアを予算と照らし合わせながら

優先順位を決めて 企画やアイデア、イメ-ジを損なわない工法や材料を考えて 実現させる

ことがミッションです。

しかし河野さんは 作り方を考えながら デザインされていましたので

これはどうやってく作るんだ??みたいな感じにはならず しかも今回は光の演出

がメインなので 各装置をご自分で手配されたり 逆に私のほうが助けられてしまいました。

それでも動力系とか照明にはトラブルが付き物。テストでは光った装置が 会場では

点灯しないなどのトラブルがあり、なんとイベント開場時間を過ぎても作業が終わらず

かなりヒヤヒヤしましたが 感心したのは 一番ドキドキなはずの河野さんが

まったくパニくることなく冷静にトラブルに対処されていることでした。

ほんとに感心してしまいました。キモが座ってる方でした。

こうしてなんとか 開場に至ることが出来ました。よかったよかった^^

ちなみに ガスさんも 河野さんも

ラグビ-のことは全く知らないようでした。

でも 知らない方が ラグビ-を観たら

どう感じるのかは いつも気になっています。

こういったア-ティストさん達には ラグビ-はどう映るのだろうか?

もしラグビ-をみなさんの視点で表現してください!

と頼んだら かなりの確率で 新しい発見ができると考えています。

今回はかなりラグビ-から離れている

ように見えて でもいつも離れないよう

気を付けているDaenらしい記事になりました!

たぶん・・・・

ガスアズインタ-フェイスさん

http://hellogas.com/en/

河野未彩さん

https://www.md-k.net/


34回の閲覧