検索
  • rocom6

チ-ムウェア チ-ムグッズのデザイン


Daenはデザイン会社なので オリジナルラグビ-グッズの販売以外にもいくつか事業を

手掛けています。デパ-トやアパレルブランドのディスプレイデザインのほか

カフェや老人ホ-ムの環境デザイン、つい最近は学生寮のモデルル-ムの環境デザインまで

領域に拘らずDaenのデザインを必要としてご依頼頂きます案件に対応しています。

そんななかワ-ルドカップが始まってすぐの頃 大学の先輩で母校の監督を務めている方から

お電話を頂き約20年振りに東京都板橋区にある大東文化大学第一高等学校に行ってきました。

1,980年代の全盛期には東京都代表として5年連続を含む13回の花園出場。1985年の第65回全国

高校ラグビ-選手権大会では見事優勝を成し遂げた大東一高も近年は部員数の減少に伴い

なかなか良い成績を収めることが出来ず ついにこの春には正式部員数が13人となり

他の運動部に協力を得なくては試合することが不可能になってしまったそうです。

そのお話をラグビ-部監督で大学の先輩である菅田先生から聞いた私は デザインの力で

何か出来ないかと考え、そのことを菅田先生にお伝えしたところ 「ラグビ-に

興味のない新入生や在校生さん、そしてその親御さん達が カッコイイ・お洒落・と思って

くれるような部にすることで入部希望者を増やしたいのでデザインを使って解決して欲しい」

というご依頼を頂きました。

その第一弾として間近に迫った秋の花園予選で部員全員が着る練習用Tシャツを製作すること

になりました。

まずはシャツの生地選び。練習用なので汗を吸いすぐ乾くメッシュ素材のドライTシャツ

を選択。色はレギュラ-ジャ-ジのメイン色である白は汚れが目立つために避け

胸のボ-ダ-と同色のネイビ-を使用することにしました。次にグラフィックデザインですが

入部を募るときどんな風に声をかけるのか想像しました。やっぱり「誰でも楽しめるよ」

が1番ラグビ-ぽいですよね。ラグビ-はどんな体型や能力の人でも楽しめるポジションが

あるスポ-ツですから。というわけで1番PR~15番FBまで各ポジションを全て異なるフォント

と太さで表し それらが集まって1つのラグビ-ボ-ルになるデザインにしました。

もう1つは長い間ラグビ-部のキャラクタ-でありますクマさんを使って分かりやすく楽しい

デザインの2つをご提案させて頂きました。

菅田先生は即決でポジションデザインを採用され、部員とご父兄様分で計50枚を製作する

ことになりましたがそれが10月5日土曜日。大東一高の初戦が10月17日だったので

その日までに間に合わせたかったのですがサンプル製作までするとどうしても2週間弱

は必要です。最短納期は10月23日。こうなったら何としても初戦を勝ち抜いて

次戦10月27日にはみんな揃ってTシャツを着てもらわなければとまさに祈るような気持ち

で連絡を待っていたら初戦突破の情報が入り一安心。23日に無事納入完了し27日の第2戦

部員のみなさんが試合前練習で着用している写真を送ってもらいました。

大変残念ながら第2戦で敗れてしまい3年生は1度しか袖を通さないTシャツとなってしまい

ましたがご父兄の方から「息子はカッコイイTシャツ喜んでました!」という嬉しいお言葉を

頂戴し 改めて送られてきた写真を見ると みんなカッコイイ”!いい顔してるね!

これからもラグビ-のセンスとスピリットを忘れずに幸せになって欲しいと願っております。

Daenでは チ-ムウェア、チ-ムグッズのデザイン 製作 そしてデザインを使っての

チ-ムブランディング等受け付けております。

ぜひお気軽にご相談ください。

そしてDAaENくん VOL24 も更新中です。 ポジションが決まっていなかった」

DAaENくんの試行錯誤ぶりを御覧ください。


419回の閲覧