検索
  • rocom6

Daen フードトラッカーへの道⑧

緊急事態宣言中だった5月始めに串揚げ製作に目途が付き少し前進した

気分になっていましたが、いつこの緊急事態が終わりラグビ-シーズンが

始まるのか先の見えない現実を考えればもっともっと成長しなければ

生き残れないとも思っていました。

何かをしなければならないけど何をすればよいのかわからない時は

思いついたことからまずやってみる!

というわけで思いついたのが「微分積分」と「息子と毎日走る」の2つ

でした。

私は学生時代から数学が大の苦手です。大学では数学の単位が卒業寸前まで取れず

あわや留年の憂き目にあうところでした。

卒業して22年間マネキン人形会社の営業マンとして働いているとき社会にでて

一番役に立つのは数学的思考だと実感していたのでいつか数学を学び直したいと

考えていたとき本屋さんで見つけたこの2冊!


まずは1冊目、教育You Tuberの たくみさんの著書。

帯に書かれた「高校3年間の微分積分がたった60分で感動的にわかる!」

の宣伝文句と可愛い装丁デザインに惹かれて購入。




そしてもう1冊。

こちらも帯の 「なぜ分母と分子をひっくり返してかける」のか?に心を奪われ即購入しました。

そうそう、数学は問題数をこなして経験で解く。つまり解いたことのある問題パターンを

増やすことで受験本番で解ける問題が出てくる確率を増やすよう教授されてきた私は

結局数学の本質がわからずに40代後半まで生きてしまったのです。

なぜ?こんな風に教えてくれる先生に出会えていたら・・・うーん、もしかして出会えて

いたかもしれないけどスルーしてしまったのかなあ。


というわけでこの2冊合計約300ページを、ただ読むだけでなく今度こそしっかり理解

するまでやり抜くぞ!

そしてもう1つは保育園が休園になってしまった息子と毎日近くの公園でトレーニングすることを決めたことをご報告して本日のブログを終えたいと思います。


今回はまったくフードトラックへの道に繋がらない内容に思えて実は充分繋がっていると

わかるのは次回です。ですから次回のブログは早めに更新したいと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。






47回の閲覧