検索
  • rocom6

フードトラッカーへの道②

最終更新: 7月17日

ため息から始まるフードトラッカーへの道➀の話を読んだ妻から

「ため息なんてついたっけ?」と言われましたが私には妻がため息を

ついたように見えたし、そのため息が追い風のように感じたのです。

昔の記憶が美化されるのはいまに始まったことではありませんからこのままお話を続けましょう。


とにかく何時まで経ってもといっては言い過ぎですがしかしなかなか進まないキッチンカーへ並ぶ長蛇の列を前にして私はDaenの売上のことも忘れて考えてしまいました。


「やっぱり出店社数が少ないのかなあ?」「それともこんな混雑を予想していなくて

キッチンカーの段取りが追い付かなっかったのかな」なんて予測しながら

初めて各社のキッチンカ-を観察することにしました。

まずどんなフードや飲み物が売っているのか見てみます。

牛丼やカレー、ケバブやお好み焼きや焼きそばかあ。ドリンクはビールやジュース。どこの会場でもよく見かけるメニューです。

やっぱり生ビールって提供に時間かかるんだな・・・とか思いながら気になった事をメモして妻に任せていたDaenブースに戻ってきました。

次に妻が昼食を買いがてらキッチンカーブースを見に行き、2人で遅い昼食を食べながら

気になったことを言い合うと妻が「前から思っていたんだけど家で300円で飲んでるビールと同じビールをラグビー場だと倍以上の値段で飲むのってどんな気持ちなの?」

という言葉に考えされられました。

ラグビー場に限らず、イベントで飲むビールは高くて当然と思い込んでいましたから。

「それは出店料や経費がかかるはずだから普段と一緒というわけにはいかないよ」と

その場では話しましたが、いやいや、もしそうだとしてもコンビニなどで買える普段の

ビールでなくてもいいんじゃないのか?ラグビー場でしか飲めないビールってないのかな?

と、たまたま?暇だったためにさらに考えを巡らせていたらなんだかDaenでやってみたくなってきました。

その時偶然にも翌週出店予定だった熊谷からラグビー協会の方がDaenブースを訪ねてきて

くださったので、キッチンカーに並ぶラグビーファンを御覧になった感想を伺ってみると私達と同じような感想をお持ちになられて熊谷は充分な準備をされている旨を説明してくださいました。


そこで「Daenでやってみっかなあ」とつぶやいたら、「そうね、やってみたら?」

と今度は絶対確実保証付きに妻の声が聞こえて、すると協会の方も「やってみたらどうですか!簡単なはずですよ^^」なんて言って頂けて・・・

ビールねえ・・・そう、最初はビールだけやるつもりだったのです・・・^^




続く。




60回の閲覧