検索
  • rocom6

フードトラッカーへの道⑰

今週26日土曜日の熊谷ラグビー場でついにアルコール販売が解禁となりました!

やっとですやっと・・・

個性の違う15のホップをブレンドしたラグビ-のセンスとスピリット溢れる

オリジナルクラフトビール「15HOP BEER」が発売から1年半経って

やっとラグビー場で初披露です。

ラグビー場でしか味わえない体験を生み出したくて作ったビールなのに

ラグビー場でなく阿佐谷や久我山など地元杉並区でしか販売できないんじゃ

ご当地クラフトビールになってしまうところでした.


「ラグビー場でしか出来ない体験をデザインの力で生み出す」ことがDaenの

使命なのですが、それを生み出す秘密基地がDaenフードトラックです。

前回のブログで外装が完成したキッチンカーですが、外装だけではサービスは

生み出せません。ここからはまるっきり素人。厨房機器を揃えなくてはなりません。


まずフードサービスのメニューですがKushikats15はすでにやることを決めていました。

たしかまだ試作段階だったと思いますが完成見込みだったはずです。




揚げるとこんな感じです。



Kushikats15の製作秘話は次の機会でお話しますが、ようは揚げ物はやると!

となるとフライヤー、それからビールは生ビールを提供することに決めていたので

ビールサーバーと冷蔵庫、冷凍庫などなど。


アンドビールさんや串カツエベスさんなどオリジナルメニューの開発をお願いしている飲食店さんに教えてもらって揃えました。

最終的に全部越谷の工場に集めてセッティング!!!

完成したのがこちらです。





ピカピカのフライヤー。めちゃくちゃ重いです。


左奥に見えるのが冷蔵庫とビールサーバーを合体させた特注の樽生提供マシーンです。

とにかく狭いので兼用が多いDaenキッチンカーです。

手前に白い箱は冷凍庫です。もうこれでいっぱい、人ひとりで身動きとれません。



大枠はこれで設備完了!!!

さあこれからだ~ と思っていたのも束の間、まだまだ困難が続きますがそれはまた次のお話です。


困難はいまも続いていますがとにかく今週末、頑張ります。本日もありがとうございました(^▽^)/


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示